恍惚と孤独と海の青。ラピスラズリの華、それを囲む光

 

 

 

 

 

 

ここ何年かの自分の表現への向かい方を一言で言うと、

 

 


正直に表現すること
恍惚とした唯一無二の
新しいものをみせること

それは完全な清らかさをもち純粋であること

 

 

 

 

そんな気がする。

 

 


スタイルとか作風って、こうしようってするものではなくて
気がついたら後ろにあるもの。
けれど私は、自分のスタイルに自分が束縛されるのを嫌う。

 

 


最近、越さんの絵って本当に越さんみたいだねって言われた。

 

私はずっと変わらないねって言われた。

 

 

 

変化に変化していく柔軟さと、
ずっと変わらない深いところが必要なんだ。

 

 

 


私は私の絶対を、疑う。
可能性はそれ以外の場所に山ほどある。

 

 


自分で道を見つけたり、細い道でも歩きながら作ったり、そこでたくさんの色とりどりの人と出会ったり、

そんなことをして私らしく挑戦していきたい。

 

 


好きなことを仕事にする覚悟を中学3年生の時にした。


情熱は足りているかってこと。


まだまだ一歩。

 

 

 

 

好きな言葉って聞かれてもずっとなかったのだけれど、

最近見つけた。

 

 

唯一無二。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Wellcome!

2012.7.8

越ちひろ初のアートブック「Birthday」発売

2000円税込

 

お買い求めはオフィシャルウェブストアにて。


 


 

 

越ちひろ facebook https://www.facebook.com/chihirokoshi

 

 

share button

私は魚になって一緒に海を泳いだ。
私は魚になって一緒に海を泳いだ。